FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

その後

またまたご無沙汰してしまいました。

久しぶりに管理画面に入ったら、コメントをいただいていて
また書ける時に書こうと思います。

妻と私とTさんの関係は、その後も変わらず続いています。

前回記事の「Tさんの彼女」の続きですが、ずっと前の事で
はっきりと覚えていない事もありますが、
リビングで希さんが私の貞操帯を装着された下半身を見て
恥ずかしそうに顔を赤らめた・・・とまで書きました。

確かその後、妻はTさんによってワンピースを脱がれ、
私はズボンに続き着ていたシャツを、Tさんの命令で
希さんに脱がされ、夫婦のみ全裸で、Tさんと望さんは
普通の着衣という恥かしい思いをしたような記憶があります。

さらに妻は全裸にアナルプラグ、私は全裸に貞操帯のみという
ただの全裸より数倍恥ずかしい姿をお二人に晒されました。
まさに奴隷夫婦です。

その後、私だけリビングのソファーに目隠しされて後ろ手にM字で
縛られ固定され、貞操帯ははずされたものの、最大限に大きく
なって先から汁を出している自分のモノにも触る事ができないので
余計に辛い状況に置かれました。

漏れ聞こえてくる3人の会話。

と、言ってもTさんは調教時、大きな声で威圧するように調教をする
タイプのSではないので、(〇〇しなさい、〇〇しないとわかってますね
等、敬語が混ざるような紳士的な感じの口調)
会話というよりは、Tさんが妻と希さんの二人を躾けている感じの声と
息遣いですので、私のモノは触らなくても射精しそうなくらいに
勃起してひくひくしています。

しばらくすると目隠しで視界が遮られているので、二人の奴隷が
どのような姿勢をとらされているのかは分かりませんが、
”パシッ”と、いう音の後に妻の「うっ」と小さな呻き声が・・・
続けて今度は、”ばしっ”という濁った?音の後に希さんの小さな呻き声が・・・

ソファーに腰掛けるTさんに二人の奴隷が並んでお尻を向け四つん這い
の姿勢でお尻を手のひらで打たれているのか、
二人横並びで立ったまま頬をビンタされているのか、

どちらにしても、妻も希さんも他の女性を交えて調教を受けるのは
初めての事でしょうし、同性という事の羞恥や、対抗心みたいなものも
あるのかなと、その音と漏れ聞こえる声とシュチエーションに余計に
興奮してしまいました。

”パシッ” 「うっ」  ”ばしっ” 「うっ」 という二人を打つ音と声が何度か
続いた後、今度は快楽責めに変わったのか、二人の声は喘ぎ声に変わり
しばらくすると、誰かがソファーの上に全裸、目隠し、M字で縛られている
私に近付いて来たと思った瞬間、右の乳首に激痛が走り、続いて
左の乳首にも激痛が走り、クリップを付けられたみたいで、乳首責めに
感じる私の貞操帯がはずされて完全勃起した先からは、汁が溢れ出るも
射精にまでは至らず興奮の極致です。

妻の声で「寝室に行くのでおとなしく待っててね」と。
3人で階段を上り、二階の私たち夫婦の寝室に入っていく音が聞こえました。

寝室ではどんな調教が行われたのかは全く分かりませんが、後日妻に
聞いたところ詳しい事は教えてくれませんが、S男性1人と奴隷女2人でしか
できないような調教だったと、教えてくれました。
見ていないのでわかりませんが、二人の奴隷は、はじめて事ばかりで
いつもより興奮していたのは間違いないと思います。




[ 2018/09/25 17:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
再開するのを心待にしていました
[ 2018/11/13 08:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。現在、妻は他の男性の性奴隷と化し、最下層に私がいて二人に性管理されています。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻との日々を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム