FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

近況2

1日の終わりの寝室では、ベッドで下半身だけ脱いで足を
少し開き気味でまっすぐ伸ばし、枕を二つ重ねて背もたれにし、
本を読んだりTさんとメールのやり取りや電話をしながら
私は全裸に貞操帯だけの姿で、妻の少し開いた股の間に頭を
突っ込み、妻が「もういいよ」と言うまで舐め奉仕をさせて頂きます。

特に妻が好きな読書をしながら、ゆっくりと優しく長時間
舐め奉仕をさせていただける時は、貞操帯の中は私に小さな
モノが痛いくらい勃起しているとは言え、至福の時です。
まったりとした空気感の中、読書に没頭しながらも、たまに
妻に口から洩れる小さな呻き声を聞くと、もうたまりません。

「もういいよ」の合図は、その日によって異なり、妻が満足して
合図が出る場合もありますし、眠くなって終わる場合もありますし
その日によって異なります。

Tさんと出会う前の一時、貞操帯をされていなかった時は、
二人だけの間の事だったので、妻の気分が盛り上がれば、たまに
SEXさせてもらえる事もありましたが、今は普段は妻が指導権を
握っていて、いつでも舐めさせる事はできても、SEXするとか
どんな形にせよ、私の射精をさせるとかは、すべてTさんの
お許しがなければ出来ません。

特にTさんと電話やメールしながらの時は、色々と指示を出され
ながらになりますので、妻の局部を舐めているのは私ですが
二人ともTさんに調教されているような感じで事が進みます。

私を縛って目隠しをして妻は、オ〇〇コにバイブを入れて
オナニーさせられたり、私を椅子に縛って乳首にクリップをつけて
貞操帯を外し、何度も何度も寸止めをされて、逝かせてもらえない
まま貞操帯をまた嵌められたり、私の射精はTさんに実際に
調教を受けている時にたまにしかお許しが出ない事が多いので
自分が望んだ事とはいえ、長く射精させてもらえない事が多く
辛くもあり、喜びでもあります。

私がいない昼間などは、妻がどのように電話やメールで調教を
受けているのか知りませんが、前に少し話してくれたところによると
私がいないので100%M奴隷としか扱ってもらえてないようで
(私の前では妻の威厳がなくなるような事はあえてさせていない
みたいです)、かなり厳しくされているようです。

私には絶対見せないような、例えば妻の苦手とする痛い系や
排泄系などもあるみたいで、テーブルに吸盤付きのディルドを固定して
全裸で鏡に向かって両乳首にはクリップを自分で付けさせられて
手は頭の後ろで組んで、ガニ股でディルドにまたがり、すでに
濡れているオ〇〇コに沈めていき、「T様、ありがとうございます
T様、ありがとうございます」と大きな声で何度も言わされながら
腰を上下に動かしながら、惨めで卑猥なオナニーをさせられたり
自分で浣腸させられて、言われた時間まで苦しみながら我慢し
出す時は「T様、〇〇は脱糞します。T様、〇〇は脱糞します」と
誰も見ていないところで大きな声で言わされながら大も小も
排泄させられたりと、今まで私の前では絶対にしなかった事を中心に
私の嫉妬心と屈辱感を与えるような調教は、わざと私に言わせている
みたいです。

奴隷を調教する時に一番効果のあるのは、排泄管理と性管理と
いうのを知り尽くしているTさんですので。
[ 2017/10/06 12:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
SUBK様

以前より何度かコメントをいただき有難うございます。
ご存知のように年に何度かしか更新できなようなブログですので
コメントに対してのお返事も疎かになり申し訳ないです。

妻とは益々良い関係になっていると思いますし、今はTさんという
素敵な男性ともブログの内容の様な関係が築けていますので
何かと忙しいですが、幸せな日々を過ごせています。

また、気長に覗きに来てください。
[ 2017/10/18 09:06 ] [ 編集 ]
お変わりなく何よりです
以前よりこのブログを拝見していた者です。

暫く更新が止まっており(若干?)心配していたところもございますが、お時間もとれるようになったようですし、奥様との良い関係も続いていらっしゃるようで何よりです。

お忙しいこととは思いますが、これからも素敵な関係を少しでも垣間見せていただければ幸いです。

[ 2017/10/08 15:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。現在、妻は他の男性の性奴隷と化し、最下層に私がいて二人に性管理されています。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻との日々を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム