FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

近況

「ある日の事」は、もう一年以上も前の事で、以前の記憶を辿って
最後の方は書きましたので、あやふやな点もありますがお許しください。

さて、私たち夫婦の近況ですが、Tさんとの関係はまだ続いていて
一時は仕事に差し支えるからと装着していなかった貞操帯も
「ある日の事9」以降はずっと毎日、よっぽどの事がない限り
装着されています。

Tさんとの関係が、Tさん>妻>私 の完全な主従関係になった今
Tさんの言葉が絶対で、と言っても、いつものように荒っぽい言葉で
命令したり暴力的な事は全くないTさんですが、それだけでに余計に
怖さがあり、深く性的な事を仕込まれた妻は、Tさんに捨てられたくない
一心で、私はそんな妻に嫌われたく一心でTさんの言葉に従っています。

ただ、普段の生活の大半は、妻と私との二人きりの生活になりますので
毎日のルーティーンは淡々と行われます。

毎日、貞操帯が目立たないようにする為に、自分でデパートで購入
させられた女性用の真っ赤な大きめのガードルを着けさせられて
少し大きくなった乳首には常にOリングを装着(ピアスを入れるという
話も出ましたが、男性のニップルピアスはさすがに社会生活に影響が
出るかとお許しいただいていますが、そのうちTさんに言われると
しないといけなくなる可能性もあります)で出勤しています。

例え女性と知り合いになっても、ワイシャツすら脱げませんし、元より
他の女性とどうのこうのなろうとは、今の私には毛頭ありません。
Tさんの下で、妻と私は幸せに生活が出来ていますので。
ただ、長期間の射精管理は、この歳になっても辛いものがありますが
管理者が妻からTさんに変わっただけで、元々の私の望みから
始まった事ですので、その辛さも喜びに繋がっているのだと思います。

妻はと言うと、Tさんの性奴隷になってからは、下の毛はエステで脱毛
させられてはいますが、痛いのが苦手な妻は、私とは別の意味で
ピアスには応じないで、乳首とラビ〇、クリ〇〇〇は少し大きくされて
いますが、元々の姿でTさんに性奴隷として扱われています。
Tさんも妻の事を気に入られているみたいで、あまり無理にとは
思われていないのかも知れません。

仕事から帰宅すると、普通の夫婦のように、色々な話をしながら
夕食をとったり、テレビを観たりしますが、お風呂は前からですが
二人一緒に入ります。
ここまでは普通の夫婦でもよくある事ですが、お風呂は二人に
とっては、貞操帯の中のペニスやその周辺を洗浄するというとても
重要なルーティーンです。

お風呂に入ると濡れてもいいようにゴム系の紐で、自分で自分の
モノに触る事が出来ないように後ろ手に縛られてから、貞操帯の
南京錠を妻が解除してくれて、ペニスケースから何週間も射精
させてもらっていない先走り汁等で汚れて半勃起して出てきた
ペ〇スを妻が、少し目の粗いタオルにボディーソープを付けて
洗ってくれます。
何週間も射精していない私はすぐに逝きそうになりますが、
そんな事は許されるはずもなく、逝きそうになるとシャワーの水で
ソープを洗い流され少し小さくなったところで、またタオルで擦られ
何度か繰り返された後、最後に水で小さくなったところで、再度
貞操帯を嵌められ、施錠されます。

体を清潔に保つのは社会人として当然の事ですが、私の
場合は意味が違います。
その後後ろ手の拘束を解かれ普通に二人で入浴し、その後は
何もない限りそのまま寝室に向かいます。

勿論、寝室でも二人だけのルーティーンが行われます。





[ 2017/10/04 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。現在、妻は他の男性の性奴隷と化し、最下層に私がいて二人に性管理されています。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻との日々を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム