FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある日の事9

四つ這いでバックから髪の毛を掴まれながら激しく突かれ
「いく・・いく・・いきます」という声が漏れて体が痙攣し出したら
動きを止められ少し落ち着くとまた激しく突かれを繰り返され
今にも狂いそうな妻です。

妻の視線の先の(もはやはっきり見えていない?)ベッドの下には
土下座のまま少し顔を上げてその情景を見さされている情けない夫。
たまに妻と視線が合いますが、その目は快楽なのか苦痛なのか
ずっと目が潤んでいます。

また激しく突かれ、出したところでTさんが私に向かって
「ご主人、膝立ちになって自分で自分のモノをしごいて下さい」
「私たちが終わるまで決して逝ってはダメですよ!」と少し興奮した声で
言い放ちます。
するとまた妻の喘ぎ声が大きくなります。
妻たちも逝きそうになっているのか、またTさんが私に向かって
「私たちが終わったら、逝っていいですから左手の手のひらに出した
精子を受けてそのままでいて下さい」
と言うやいなや、妻の「逝きます!逝きます!」という大きな声とともに
二人は終わったみたいで、私も何週間も射精させてもらっていない精子を
左手の手のひらに受けます。
量が多すぎて手のひらから零れ落ちる精子もありますが、ほとんどを
Tさんの命令ですので、しっかり受け止めます。

ここで二人の後始末をさせて頂けるのかと(妻の体に直接触れる
機会がほとんどないので)期待をしましたが、Tさんは妻の中に出した
ものはそのままにし、オ〇〇コからベッドに敷いたタオルの上に
流れ出たままで自分のモノを優先にお掃除フェラをさせて、それを
妻は嬉しそうにやっています。
オ〇〇ポの先から根本まで恍惚な表情浮かべ舌でゆっくり舐め取り
陰嚢やその奥のアナルまで丁寧に舐め取ります。

私は膝立ちで、左掌にTさんのお許しを得て数週間ぶりに自分で
しごいて出させていただいた精子を零さないように大切に持ちながら
妻のその姿を見ていました。
あの清楚な妻が私が望んだとは言え、他の男のアナルまで嬉しそうに
舐めるとは・・・信じられない光景です。
私には普通のSEXをしている時から絶対しなかった行為ですのに
Tさんの言う事なら、嬉しそうに・・・

妻のお掃除フェラが終わると自然に妻がTさんの腕枕で抱かれる
体勢になり、まったりとした時間が流れますが、その間も妻の指は
Tさんの乳首を触ったり、胸の上に覆いかぶさり乳首を舐めたり
していて、この時の嫉妬心が一番大きかったです。
プレイのような激しい時間よりも、普通の男と女のまったりとした
甘い時間の方が。

しばらくするとTさんが私に向かって「ご主人、手のひらにある自分の
精子を舐め取って、一滴残らず飲み込んで下さい」と、言われました。

自分の妻は、他の男の中に出された精子をお掃除フェラさせられて嫉妬し、
自分は、自分でしごかされ、自分の手のひらに出さされた自分の精子を
舐めて飲まされる大きな屈辱感を与えられました。

ただ、若い頃でも普通のSEXをした後は、なかなか回復しなかったのが、
今、嫉妬心と屈辱感を同時に与えられて、歳のとった中年のモノは、射精を
したばかりなのに、すでに大きくなって完全勃起しています。
つくづく自分は変態Mなんだと思い知らされます。

ベッド上では妻が腕枕されながらまだTさんの乳首をいじりながら嬉しそうな
顔をしてTさんを見つめています。
私はバスルームに行って、汚した手や小さなオ〇〇ポをシャワーでキレイに
するよう指示があり、恥ずかしくも勃起したままバスルームに向かいキレイに
してから部屋に戻ります。

すると妻からCB6000Sを指さし「最後の施錠は私がするから、その前の
段階まで付けておいて」と言われ、シャワーで勃起が治まった小さなペニスを
ケースの中に入れ込み、リングをしてから南京錠をリングの穴に通して
妻の方を見ると無言でこちらに近付いて来て、南京錠を施錠しました。

施錠をした後、私は全裸で後ろ手に縛られて椅子に繋がれ目隠しをされ
気配では妻とTさんはバスルームに行ってみたいで、中から声が漏れ聞こえ
ますが、何をしているか分からず、たぶん、Tさんの体をソープ嬢のように
洗っているのだと思い、これにもまた嫉妬し治まっていた私の小さなペニスは
CB6000Sの中ではち切れんばかりに大きくなっていましたが、後ろ手に
縛られているので、CB6000Sにすら触る事も出来ずにその時間が
過ぎるのをじっと待つしかありませんでした。









[ 2017/10/02 13:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。現在、妻は他の男性の性奴隷と化し、最下層に私がいて二人に性管理されています。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻との日々を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。