FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤の下着3

汚してしまった赤の下着を脱がされると、だらしなく垂れている
先走り汁を指に絡め取ると、私の口元に指を近づけ
「自分で出したものよ、舐めなさい」と冷たく言われました。

妻の体から出たモノは全て口にできる私ですが、
自分の体から出たモノは苦手ですの少し躊躇していると、
閉じていた口をこじ開け、口に中に指を突っ込まれました。

なんとも言えない味がします。

射精後の精子も、まだまともに飲んだ事がないのですが
前に躊躇していると「普通にSEXしていた以前は私にも
飲ませたくせに」と少し笑いながら言ってました。

指を口から抜くと仰向けに寝かされ、次は妻のモノも私の
モノも生での顔面騎乗が始まり、前よりもさらに強い生での
顔面騎乗の快感と呼吸制御を与えられながら、ペニス側を
向いている妻が手でペニスを弄び始めます。

何度もいきそうになると「私が満足していないのに、ダメに
決まっているでしょ」と少し呼吸を乱しながら手コキを続けます。

いきそうになると手を止められ、まだ収まると始まるを何度も
繰り返され、顔からお尻を離すと方向を変えて、騎乗位で挿入
されました。
妻が騎乗位をする事はあまりなく、さっきまでの手コキでいきそうに
なっているところに、騎乗位での挿入でほんの数分ももたなうちに
私だけ?いってしまいました。

すると妻はいつもみたいに微笑みながら「飲む?」と聞くまでもなく
射精したばかりのまま、もう一度顔面騎乗をしてきましたので
必然的に半ば強制的に自分の体から出た精子を飲まされました。

大量の精子をちゃんと飲むのは初めてみたいなモノでしたので
味は元より、あの清楚な妻が強制的にここまでやってくれた事に
興奮し、全て受け止めて飲み込み、さらにまだ完全にいってなかった?
妻のあの部分を夢中に舐めました。

しばらくすると妻も完全にいったみたいで、赤の下着一枚がここまで
雰囲気を作ってくれるのだと、それを与えてくれた妻に感謝です。

まだまだセクシャルな夫婦関係ですが、徐々にDS関係を築いて
いけたらと思いますし、以前途中までいってたような、妻を他人に
寝取られて、その相手がご主人様で、妻はその方の奴隷であって
私にはSであるような、私が最下等な立場というような、きちんとした
縦の関係という望みを捨てた訳ではないですので、このブログを見られ
ている方で、そういう関係に興味をお持ちの普段は優しいSの紳士で、
その関係になると、上のような方はいらっしゃらいでしょうか?

私は同性愛者ではありませんが、このような関係には性別は関係ないと
思っています。
男性の方にも信頼できる方には、従順になれますし、男性器の奉仕する
事も可能ですので使い勝手はいいと思います。
ただ、実社会では完全にSですが・・・

胸は小さく乳首は大きめですが、色が白く形は綺麗です。
年齢もそれなりにいってますしスレンダーですので、若い豊満好きの方には
無理か知れませんね。
[ 2015/01/20 16:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/08/06 12:06 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/07/19 23:07 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/06/22 08:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/09 12:49 ] [ 編集 ]
復活お待ちしておりました
以前ブログを拝見させていただき、少しだけコメントを残させていただいたも者です。
更新が止まり、クローズされておりましたので完全に引き払われたものと思っておりましたが、たまたま更新記事を見つけ、再び喜んで拝見しております。
年齢のことを気にされていたような記事も拝見しましたが、成熟された素敵な関係とお見受けしています。
お忙しいでしょうが、これからも少しずつでも結構ですので素敵な関係を教えてください。
[ 2015/02/07 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻の日常を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。