FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

先日の事 6

前記事で書いた、Yさんに命令されなければ妻が私に
しないだろう事?というのは、画像にあるように、妻が
Yさんにされた頭を踏みつけるという行為です。

妻が両手を縛られた私の頭を踏み付けながら、その時の
行為を話している絵図は、寝取られM夫にとっては、とても
興奮する行為ですが、一般社会ではプライド高く過ごしている
私にとっては、屈辱的な事ですし、私達の周りの人からすると
まさか私が妻に縛られて、頭や顔を踏まれて興奮しいるとは
思いもよらない事だと思います。全くもっと信じられないと・・





顔や頭を縛られたまま踏み付けられて、屈辱的な責めを受けた後
妻は、縛られていた縄や下着を全て脱がされて、全裸で四つん這いに
なるように命令されて、待望のYさんのお大きなモノをバックから貰い
髪の毛を後ろから掴まれ、大きなピストンや小刻みな動きや、たまに
ペニスを入れたまま動かさずじっとされたりと、これが欲しくて
今までの屈辱的な責めに耐え、夫である私に対しても、元々M気質の
妻がS的な責めをし、Yさんの命令には何でも従ってきたので
挿入されてからも焦らされ、妻は気が狂わんばかりになったと言って
いました。

最後はようやく、中出しでいかせてもらい、肉体的にはそれほど
ハードではないけど、精神的にはかなりハードなこの日のYさんの
妻への調教は終わりました。

終わった後は、生で挿入したYさんのペニスへのお掃除フェラや
中出しされて妻の性器から出てくるYさんの精液も写真に撮られ、
勿論、それも口で処理させられたみたいです。





一連の調教を、頭を踏みつけられながら聞かされていた私はと言うと
貞操帯の中のペニスははち切れんばかりで、10日ほど射精をさせて
もらって無かったのと相まって、気が狂いそうにいきたかったのですが
結局、そのままバスルームに手を頭の上で縛られたまま連れて行かれ
貞操帯の上からシャワーで冷水をかけられ、少し萎えてきたところで
貞操帯を外してもらえましたが、簡単に洗浄されると、また冷水を
かけられ、貞操帯を嵌めなおし、その日は「Yさんに旦那はいかせない
ようにと言われた」とだけ言って射精をさせてもらえませんでした。

今までの妻なら、私の事を想っていかせてくれたでしょうが、それだけ
Yさんに調教されているのだと、あらためて思い知らされました。

自分が望んで始まった事とは言え、想像以上に厳しく過酷なものです。


その後、ベッドルームに戻ると、妻はクローゼットの扉を開け、頭の
上で縛られている私の手を他の衣服を吊ってあるのと同じように
ハンガーレールに縛りつけ、再びバスルームに行き、1時間ほど戻って
来ませんでした。


[ 2013/06/15 12:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
お元気そうでよかったです。
本来Mである奥様がSとして旦那さんを調教するのに最初は戸惑いがあったのでしょうか?スイッチの切り替えってやつです。
お二人の深い愛情に毎回胸をうたれます。
[ 2013/06/17 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻の日常を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。