FC2ブログ

妻と貞操帯と射精管理

妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫の記録です。

6-26日目 狂いそう・・・

前回の精飲出来なくて、妻の気分を害させてしまい、その事に対する
悔やみから自分の出した精子を飲む気になったのに、その機会も与えて
もらえず、そのまま貞操帯の施錠をされて今日で26日目になります。

今までは、多少の事があっても仕事さえ頑張れば、週末には大体開錠
してもらえて、射精までさせてもらえるというのが自分の頭の中にあった
ので、今回も甘い考えを残したままでしたので、大変辛い思いをして
います。いやさせられています。

この26日間、仕事を頑張るのは基本条件なので頑張ってきましたし
家の仕事やマッサージも毎日のようにさせてもらっていました。
おまけに26日間、射精どろころか自分のペニスにすら触れることの
出来ない状況にさせられ、「何でもします。精子も喜んで飲みます」
みたいな懇願をずっと続けてきましたが、開錠してもらえず、なにか
どこまでいったら精神の破壊をするのだろうと試されているような気も
しないでもないです。

これほどまでに射精が出来ないことが辛いと思ったのは、生まれて
はじめての経験で、本当に狂いそうです。

最近はSMサイトや自分的に欲情するようなサイト等には極力行かない
ようにしています。
でも、マッサージは毎日のようにさせてもらっていますので、その際に
妻の着衣のままの肩や腰に触れさせてもらえているという喜びと同時に
貞操帯の中では大きくなろうとしています。

妻の身体に触れるだけでも幸せと思え、家事も面倒だと思わずできて
今は頭の中はKHである妻の事でいっぱいです。


今週末は開錠してもらえるのだろうか・・・・

[ 2007/05/31 15:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんにちは コメントありがとうございます。
リンクもして頂き ありがとうございました。

やはりいっしょに生活している人からの射精管理は
絶大な力を発揮するものだと、今回強く感じました。

実は先日、開錠してもらえました。
その時の事もUPしたいと思っていますが、仕事が
忙しくてなかなかUP出来ません(汗)
また時間があればUPしますので、また見て下さい。

[ 2007/06/05 17:10 ] [ 編集 ]
こんにちは

いやあ、すごいなあ。
妻による夫のの射精管理は、女性支配の関係を確立する最高の武器だといいますよね。
深い支配に向かって進んでいる感じですね。

心を込めてご奉仕して、お許しをいただけるようがんばってください。
[ 2007/06/03 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

syou

Author:syou
妻により貞操帯を用いて射精管理をされている夫です。現在、妻は他の男性の性奴隷と化し、最下層に私がいて二人に性管理されています。普段は円満夫婦です。仕事では管理職をしている私と知的で美人の妻との日々を綴ります。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム